現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

2020年6月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2020年7月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

※赤字は休業日です


スタイル Beer Style

サワービール Sour Beer

サワービール

このカテゴリーでは酸味の強いビールを取り扱います。代表的かつ伝統的なものとしては、ベルギーのランビック、フランダースレッドエール、フランダースブラウンエール、あるいはドイツのベルリナーヴァイセ、ゴーゼなどが挙げられます。また、これらのスタイルをベースとしたビールが世界各国、とりわけアメリカで近年多く生産されています。

初めてサワーエールを飲まれる方はその酸味の強さに驚かれると思いますが、グレープフルーツや青リンゴのようなフルーティーなフレーバーを持つものから赤ワインのようなアロマを感じさせるものまで様々なタイプがあり、その素晴らしい「香り」を是非お楽しみいただければと思います。

ウィート(小麦)エールにクランベリー、オレンジピール、シナモンを加えさらにワインに使われたオーク樽で14ヶ月熟成した後ブレンド。

ウィート(小麦)エールにブラックベリーを加えワインに使われたオーク樽で12か月間熟成。熟したブラックベリーやダークフルーツ系のフレーバー。

オーク樽熟成の1~3年物ランビックをブレンドし瓶内二次発酵。ドライな味わいとフルボディの後味が特徴。前年のNo.2よりバニラとオークの風味を効かせた。

1リットル当たり400gの良く熟したチェリーを1年物のランビックに浸漬。小型のオーク樽でのエイジングにより独特の風味が与えられる。

糖を添加して酵母をろ過したランビック。アプリコットやアーモンドを思わせる香りとはっきりした甘味。

ブーン、ジラルダン、リンデマンスのランビックをブレンドして造られる伝統製法のグーズランビック。

1~3年物のランビックをブレンドして造られる伝統製法のグーズランビック。

アヴァロンプラムを漬け込んで造られる単一ホップ、単一モルト、単一プラムの自然発酵サワーエール。

自社で配合した酵母に伝統的な製法で発酵させたサワーエール。フードル樽で発酵させたのち、ボイズンベリーを使用し再発酵。

フードル樽で発酵させたゴールデンサワー。ブラックカラントとラズベリーを使用し醸造。

ランビックを保護するための団体 HORAL による、複数のランビック醸造所のランビックをブレンドして造られる、2年に1度リリースの特別なアウドグーズ。

フレッシュブルーベリーとともにオーク樽で最大12ヶ月間熟成させたウィートエールとブロンドエールをブレンド。ブルーベリー由来のハーブ香とほのかなオーク樽香。

オレゴン産ピノ・ノワールとともにオーク樽とフードルで最大22ヶ月熟成させたダブルレッドエールをブレンド。サマーベリー、プラム、オーク、スパイスの複雑な香り。

オーク樽熟成のフランダースレッドエールにノースウェスト・チェリーをブレンド。再発酵後さらに1年熟成させた複雑な味わいのクリーク。

ナミュール地方のすももの1種クエッチを使用したフルーツランビック。

ナミュール地方のすももの1種クエッチを使用したフルーツランビック。

オーク樽で寝かせた1年、2年、3年物のランビックをブレンドし、無濾過の状態で瓶詰め後、最低6ヶ月間、瓶内発酵。ドライな味わいと丸みのある酸。

オーク樽で寝かせた1年、2年、3年物のランビックをブレンドし、無濾過の状態で瓶詰め後、最低6ヶ月間、瓶内発酵。ドライな味わいと丸みのある酸。

最低3年間熟成させたランビック95%に若いランビック5%をブレンドして瓶内二次発酵させ、6ヶ月以上低温で熟成させた本格ランビック。

シャンパーニュに類似の製法で造られるスパークリングエール。スパイシーかつウッディで強いアタックを伴う味わい。