現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2022年6月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2022年7月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤字は休業日です


スタイルで選ぶ / Styles

ゴールデン/ブロンドエール Golden/Blonde Ale

3種のホップがもたらすアロマとアクセントの効いた苦味のベルジャンゴールデンエール。通常のデュベルでは2種類のホップ(ザーツとスティリアン・ゴールディング)が使用...

ベルギー酵母由来のスパイシーでフルーティな香りと洗練された味わいが特徴のクラシカルなベルジャンブロンド。 ▶ Brewer's Notes ...

アメリカンブロンドエールをベースに1バレル当たり約8ポンドのはちみつを加えた、繊細な甘味とほのかなはちみつの香りが印象的なブロンドエール。クリーン、スムースでド...

ホップの名産地であるポペリンゲのホップ生産者へのオマージュとして、わずか2日前に収穫されたばかりのホップで醸造されるフレッシュホップ・ベルジャンゴールデンエール...

創立150年目を記念して醸造。デュベルの持ち味はそのままにアルコール度数を6.66%に下げた、爽やかでドリンカブルなデュベルの姉妹品。 様々なホップの組み...

名前の「モアネット」は、デュポン醸造所のあたりがかつて湿地帯であったことに由来する。 外観はオレンジがかった銅褐色。洗練されたホップのアロマと苦み、フルー...

花の蜜や青々しさを感じさせるホップ香と、クローブを想わせるスパイス香、そして高アルコールながらキレの良い味わいが特徴のベルジャンゴールデンエール。 酵母は...

南国を思わせるアロマとフレーバー、甘く柔らかい舌触りとほど良い苦味のヘイジーIPA。ラベルアートはイラストレーターの坂内拓氏によるもの。 レシピ Mal...

イースト由来のフルーティーなアロマ、優しい甘味とキレのあるドライな後味が特徴のベルジャンブロンド。ラベルアートはイラストレーターの坂内拓氏によるもの。 レ...

Boatrockerの“ハウス” White Ale はSour Blonde Wild Ale。2013年以来のオーストラリアで最も長く続けているバレルプログ...

大量のシトラとモトゥエカホップを「ミスチーフ(いたずら)」のようにドライホップで加え、フルーティで爽やかなベルジャンスタイルに複雑味を加えたゴールデンエール。 ...

京都・宇治の老舗、堀井七茗園とのコラボレーションによる、碾茶(お抹茶用に挽く前の葉)を贅沢に使用したベルジャンエール。 茶葉の旨味のもとであるテアニン(ア...

ドライホッピング由来の花を思わせる上品なアロマ、やわらかい口当たりと優しい甘みのブロンドエール。 レシピ Malt: Pilsner, Carapils...

クラシックなブロンドエールへのモダンなアプローチとして、シトラ、ギャラクシー、ハラタウ・ミッテルフリューで強くドライホッピングし、ファームハウスエールの酵母で発...

ベルジャンスタイル・ゴールデンエールをカリフォルニア・ナパバレーのワイナリー「ガーギッチ・ヒルズ・エステート」のシャルドネ樽で熟成させた限定品。 ベルジャ...

ベルギーの伝統的なパータースビア(フランダース地方で「父のビール」を意味する)に触発されたという、軽めの苦味とドライな後味が特徴の黄金色のエール。 パータ...

デュベルを、フォアローゼズ、ウッドフォードリザーブ、ジャックダニエル、バッファロートレース、アーリータイムズ、ヘヴン・ヒルといった代表的なバーボン(一部テネシー...

ファン投票の結果、これまでのトリプルホップの中で最も人気が高かった“シトラ”ホップでドライホッピングした、2017年版のトリプルホップ。 パッションフルー...

日本産の“ソラチエース”ホップでドライホッピングした、2013年版のトリプルホップ。 デュベルトリプルホップはザーツ、スティリアン・ゴールディングを含めた...

“モザイク”ホップでドライホッピングした、2014年版のトリプルホップ。 デュベルトリプルホップはザーツ、スティリアン・ゴールディングを含めた3種のホップ...