現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2021年6月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※赤字は休業日です


スタイルで選ぶ / Beer Styles

バーレイワイン/オールドエール/ストロングエール Barley Wine/Old Ale/Strong Ale

8~12年物アメリカンオークバーボンの樽で寝かせた9、12、24ヶ月熟成のバレルエイジドウィンターエールをブレンドし、シナモンとココナッツを加えたスペシャル版。

独自のマクロ・オキシデーション(酸化)技術により強制的に酸化を促進させ、ある種の酒精強化ワインを想わせる極めて複雑な風味を引き出したバーレイワイン。

カロニ蒸留所の貴重なラム樽で熟成させたバーレイワイン。香りはウッディ、クルミのリキュール、熟したフルーツなど。最高級のラムに由来するエレガントな風味。

18ヶ月間の発酵・熟成させた原酒をヤマロク醤油(小豆島)の木桶(醤油の発酵に使用していない新樽)に移し、外気に触れる開放状態で発酵させたバーレイワイン。

ウィスキー樽で15ヶ月熟成させたベルジャンバーレイワイン。樽熟成由来のブラウンシュガー、バニラ、トフィーなどの風味と円みのある柔らかい口当たり。

焼きリンゴやアプリコットの甘い香り、ロースト麦芽のキャラメルフレーバー、シェリーやウィスキーなどを想わせる温かいアルコール感が特徴。WCB初のバーレイワイン。

1997年から毎年醸造されている、その年に収穫された最高の原材料を用いた、複雑で洗練された味わいのオールドエール。2019年ヴィンテージ。

1997年から毎年醸造されている、その年に収穫された最高の原材料を用いた、複雑で洗練された味わいのオールドエール。2018年ヴィンテージ。

1997年から毎年醸造されている、その年に収穫された最高の原材料を用いた、複雑で洗練された味わいのオールドエール。2017年ヴィンテージ。

Mélangeシリーズの14作目。今回はバーボン樽熟成を施したオールドエールとインペリアルスタウト(Black Tuesday、Share This)を8.5:1.5の割合でブレンド。

オールドストックエールをバーボン樽で熟成させた限定品。カカオ、カラメル、ラムレーズン、シェリーなど複雑でエレガントな風味。

通常のヴァイツェンよりも、よりフルーティーでジューシー、少しリンゴのような酸味も感じられる一品。このような作り方をしているビールは珍しい。期間限定品。

クリーミーな細かい泡と濃いルビー色の白ビール。完熟バナナ、レーズン、プラムの様な強い風味。

シュナイダーヴァイセ・アヴェンティヌスを凍らせ、氷の部分を除去してアルコール度を高めたビール。

醸造5000回目を祝して造られたバーボン樽熟成のイングリッシュスタイルバーレイワイン。10~15年物バーボンのシングルユースの樽で16ヶ月熟成。複雑な味わい。

熟成により複雑味が増すオールドエール「フラーズヴィンテージエール」の2017年、2018年、2019年の3ヴィンテージをまとめたお得なセット。

洗練されたアメリカン・ホップの苦味と、モルトの甘みが特徴のアメリカン・バーレイワイン。度数も高く、ワインを想わせる味わい。苦味と甘味のバランスが秀逸。

アカシアチップを使ったバーレイワイン。ローストモルトの香ばしさとアカシア由来の上品なアロマ。

フレッシュなウイスキー樽で6ヶ月間熟成。ウイスキー、バニラ、ブラウンシュガーのアロマとリッチでフルボディの味わい。

小麦麦芽使用のストロングエール。カラメル、バニラ、ハチミツ、白い花、木樽の香りと、バーボン樽熟成や瓶内二次発酵からくる複雑な味わい。バランス良い。