現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2020年10月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

※赤字は休業日です


スタイルで選ぶ / Beer Styles

ランビック/サワービール Lambic/Sour Beer

サワービール

このカテゴリーでは酸味の強いビールを取り扱います。代表的かつ伝統的なものとしては、ベルギーのランビック、フランダースレッドエール、フランダースブラウンエール、あるいはドイツのベルリナーヴァイセ、ゴーゼなどが挙げられます。また、これらのスタイルをベースとしたビールが世界各国、とりわけアメリカで近年多く生産されています。

初めてサワーエールを飲まれる方はその酸味の強さに驚かれると思いますが、グレープフルーツや青リンゴのようなフルーティーなフレーバーを持つものから赤ワインのようなアロマを感じさせるものまで様々なタイプがあり、その素晴らしい「香り」を是非お楽しみいただければと思います。

WCBの新作サワーエール「ザ・コレクティブ」第一弾は、初醸造のケトルサワーとIPAをブレンドした、副原料が主役のビール。

ブラッドオレンジとハイビスカスの花が品良く香る、爽やかでバランス良い味わいのアメリカンスタイルサワーエール。

2年物のランビックに木苺を漬け込んで発酵・浸漬後、さらに瓶内二次発酵させた、木苺の風味豊かなランビックで、クリークと同様の製法で造られます。

カンティヨン醸造所では、伝統的製法及び本来の味わいを守る観点から、1999年に有機栽培穀物のみを原材料に用いる事を決定。2003年から流通しています。

オークの大樽で、ベルジャンイーストや野生酵母により、4〜6ヶ月間発酵・熟成されたサワーエール。赤スグリ、ブレット、オーク、チェリー、アーモンド、白桃などの香り。

ベルギーの昔のセゾンビールにインスパイアされて造ったというサワーセゾン。

ベルギーの昔のセゾンビールにインスパイアされて造ったというサワーセゾン。クリークに使用されるのと同種のサワーチェリーを加えている。

デンマークのチェリーワイナリー「フレドリックスデール」のステヴァンスチェリーを使用した、果実味豊かなトリペルボック。

3つのヴィンテージのワイルドエールのブレンドに、ラ・モッラ村周辺で栽培されているネビオッロを加えた、果実味豊かな熟成フルーツサワーエール。

3つのヴィンテージのワイルドエールのブレンドに、ラ・モッラ村周辺で栽培されているネビオッロを加えた、果実味豊かな熟成フルーツサワーエール。

ピエモンテ州アルバ産のブドウ品種、バルベラを使用したサワーエール。複雑味がありながら非常に飲みやすい、ビール好きにもワイン好きにも楽しめるビール。

100リットルの若いフランボワーズランビックに30kgのフランボワーズを種ごと漬け込んだ、地元で入手困難なフルーツランビック。果実味豊か。

100リットルのクリークに45kgの赤スグリを種ごと漬け込んだ、地元で入手困難なフルーツランビック。チェリーや赤スグリなど赤い果実の香りとシャープな酸味。

オーク樽で発酵し、4〜6ヶ月間熟成させたサワーエール「マダミン」をさらに12ヶ月間オーク樽で熟成。フランダースアウトブラインにインスパイアされて造られた。

オーク樽で12ヶ月間寝かせる際に4種のスパイスと、地元で有名なカフェ・ヴェルニャーノのコーヒーを投入した複雑な香りのイタリアンインペリアルコーヒースタウト。

ピエモンテ州アルバ産のブドウ品種、バルベラを使用したサワーエール、ビアベラをコニャック樽でさらに12ヶ月間エージング。熟した葡萄とほのかなバニラ香。

ピエモンテ州アルバ産のブドウ品種、バルベラを使用したサワーエール。複雑味がありながら非常に飲みやすい、ビール好きにもワイン好きにも楽しめるビール。

アウト・ベールセルとリンブルフ州のワインクラブ「Domus Ad Fontes」とのコラボで生まれたシャンパーニュスタイルのクリーク。

アウト・ベールセルとリンブルフ州のワインクラブ「Domus Ad Fontes」とのコラボで生まれたシャンパーニュスタイルのランビック。

4カ月〜16カ月オークワイン樽で熟成させた6種類のビールをブレンドしたものに多量のオーガニックボイズンベリーを加えたブレンデッドエール。