現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
2020年8月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2020年9月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤字は休業日です


スタイル Beer Style

サワービール Sour Beer

サワービール

このカテゴリーでは酸味の強いビールを取り扱います。代表的かつ伝統的なものとしては、ベルギーのランビック、フランダースレッドエール、フランダースブラウンエール、あるいはドイツのベルリナーヴァイセ、ゴーゼなどが挙げられます。また、これらのスタイルをベースとしたビールが世界各国、とりわけアメリカで近年多く生産されています。

初めてサワーエールを飲まれる方はその酸味の強さに驚かれると思いますが、グレープフルーツや青リンゴのようなフルーティーなフレーバーを持つものから赤ワインのようなアロマを感じさせるものまで様々なタイプがあり、その素晴らしい「香り」を是非お楽しみいただければと思います。

オーク樽で発酵し、4〜6ヶ月間熟成させたサワーエール「マダミン」をさらに12ヶ月間オーク樽で熟成。フランダースアウトブラインにインスパイアされて造られた。

オーク樽で12ヶ月間寝かせる際に4種のスパイスと、地元で有名なカフェ・ヴェルニャーノのコーヒーを投入した複雑な香りのイタリアンインペリアルコーヒースタウト。

ピエモンテ州アルバ産のブドウ品種、バルベラを使用したサワーエール、ビアベラをコニャック樽でさらに12ヶ月間エージング。熟した葡萄とほのかなバニラ香。

ピエモンテ州アルバ産のブドウ品種、バルベラを使用したサワーエール。複雑味がありながら非常に飲みやすい、ビール好きにもワイン好きにも楽しめるビール。

アウト・ベールセルとリンブルフ州のワインクラブ「Domus Ad Fontes」とのコラボで生まれたシャンパーニュスタイルのクリーク。

アウト・ベールセルとリンブルフ州のワインクラブ「Domus Ad Fontes」とのコラボで生まれたシャンパーニュスタイルのランビック。

4カ月〜16カ月オークワイン樽で熟成させた6種類のビールをブレンドしたものに多量のオーガニックボイズンベリーを加えたブレンデッドエール。

4種の木樽熟成セゾンをブレンドしたものに大量のアプリコットを加えたブレンデッドワイルドエール。アプリコットの風味を全面に出した果実味豊かな仕上がり。

大量のチェリーと共にウィスキー樽で寝かせたレッドエール。酸味も程よく、デザートワインの様に楽しめる一杯。

2016年創業の新しいランビック醸造所の造るグーズランビック。青りんごや干し草の風味があり、酸味は控えめでシンプルな味わい。

2016年創業の新しいランビック醸造所の造るグーズランビック。青りんごや干し草の風味があり、酸味は控えめでシンプルな味わい。

1年以上オーク樽で熟成させたブラウンビールに若いブロンドビールをブレンドしたフランダースアウトブライン。

オーク樽で寝かせた1年、2年、3年物のランビックをブレンドし、無濾過の状態で瓶詰め後、最低6ヶ月間、瓶内発酵。ドライな味わいと丸みのある酸。

ティルカンとルルのコラボビール。ルル・ブリューンとティルカンの1年物のランビックを8:1の割合でブレンドし、オーク樽で8ヶ月間熟成後、6ヶ月間瓶内二次発酵を施す。

ブラックベリーを1リットルにつき260g使用して造られる無濾過、非熱処理の瓶内二次発酵フルーツランビック。

ブラックベリーを1リットルにつき260g使用して造られる無濾過、非熱処理の瓶内二次発酵フルーツランビック。

ナミュール地方のすももの1種クエッチプラムを1リットルにつき250g使用して造られるフルーツランビック。

フレンチオークのフーデルで36ヶ月間熟成されたワイルドエールに大量のボイセンベリーを投入、リリースまでの数ヶ月間ボトルコンディションを施す。

12〜18ヶ月間熟成の数種のワイルドエールをブレンドしたものに赤い桃(Ruud Peesch)を投入し熟成。桃の酸味と皮のタンニンがビールと一体となった贅沢な1本。

通常の3倍量のラズベリーを使用した自然発酵のオーク樽熟成サワーエール。ジューシーなフルーツのフレーバーとキリッと冴えるような酸味。