現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2024年7月の休業日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2024年8月の休業日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※赤字は出荷休業日です


スタイルで選ぶ / Styles

ワイルドビール

自社農場で収穫された農作物を使ったビールを作ることで有名なノースカロライナ州のFonta Flora Breweryとの共作。醸造開始は2020年1月。スペルト...

ブドウの上でのビールの長期マセラシオンと自然発酵ワインの追加など、非常に多くのワイン用ブドウを使用したビール。口当たりはまるでワインのよう。オラス・リズリングが...

ケークフランコシュのブドウを使用した長期熟成ビールと、メルローとカベルネソーヴィニヨンの自然発酵ワインをブレンドしさらに熟成。ワインのような酸味と、フルーティー...

カベルネフランとケークフランコシュの赤ワイン用ブドウを少し加えたワイルドエール。新鮮なイチゴ、チェリー、バラの花びらの繊細な香りから始まり、樽の香りが余韻に残る...

オーク樽で熟成させたワイルドエールとセゾンのブレンド。セゾンの方はホップをたっぷりと使用。ワイルドエールは2年半から4年間オーク樽で熟成させた。セゾンの苦さと熟...

白葡萄使用のワイルドエール。2022年のヴィンテージはハンガリー産のピノブラン、マスカット、オラズリースリングを使用。ピノ・ブラン種特有のスパイシーさとミネラル...

1年から4年熟成の様々なヴィンテージをブレンド。ブレンドの3分の1以上はオークの大樽(500L)で4年間熟成。4年も熟成したビールを使用するのはブリュワリー初で...

オーガニックチェリーを使ったクリーク。1年から2年熟成の様々なヴィンテージをブレンドし、チェリーを加えてさらに6ヶ月赤ワインのフードルで熟成させた。チェリーの他...

ビールとワイン造りを両方行っている「牛久醸造場」とのコラボレーションによる、ワイン酵母で発酵させたアロマティックなビール。 2024年ヴィンテージは、白ぶ...

米国の混合発酵界の重鎮、Jester King とのユニークなコラボレーション。淡色の麦汁を両醸造所の混合培養で発酵。アプリコットを丸ごと漬け込み、オーク樽とス...

年に一度リリースされる、混合・自然発酵プログラムの様々な熟成年数のビールがブレンドされたビール。霞がかった黄金色の外観に、柑橘類や干草を想わせる複雑なアロマが広...

自家栽培コシヒカリを玄米のままたっぷりと使用し、野生酵母で発酵させ、瓶詰め後1年以上熟成させた、ドライで味わい深いワイルドエール。胡椒やストーンフルーツのアロマ...

ウォートは2020年1月と4月にタービットマッシュにて醸造された3年熟成ビールのみをブレンド。出来上がった麦汁は熟成ホップを加えて煮沸した後、ブルゴーニュの白ワ...

GenとJonnyの娘”Etta"の名前をつけたこのビール。ラベルはEttaの祖父によるアートワークで春の庭のイメージ。 ウォートは2020年4月と12月...

ワイルドウィートエールをシャルドネ、ピノ・グリージョ、ソーヴィニヨン・ブランの各種樽で17ヶ月以上熟成させた後、それらをブレンドし、リリース前に長期間ボトルコン...

「これが人生・何とかなるよ」という名前の大麦のリッチなビール。野生酵母特有の華やかな風味とほのかな酸味、元気の良い泡立ち。今回の仕込みは2022年1月、瓶詰は2...

ブラックベリーのジャムを想わせる黒い果実の風味とネクタリンの鮮やかなフレーバー・酸味が融合したユニークな味わいのアパラチアン・ワイルドエール。 地元の大麦...

2種のチェリーを使用し、オーク樽で長期熟成させたアパラチアン・ワイルドエール。地元産の大麦と、シリアルマッシュ (麦芽化されていない穀物に熱と圧力をかけてゼラチ...

地元産のダムソン・プラムをふんだんに使用し、長期間のスキンコンタクトエイジングによる鮮やかな外観としっかりした酸味、そしてプラムの風味がギュッと詰まったジューシ...

サワーチェリーを加えて再発酵させた、果実の個性の際立ったワイルドエール。樽熟成させたビールに、1リットルあたり600~700グラムものミシガン州産モンモランシー...