現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2021年9月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤字は休業日です


スタイルで選ぶ / Styles

ワイルドビール

アプリコットをふんだんに使用し、自家混合培養酵母を使って、オークフードルで14ヶ月熟成。その後、ボトルコンディショニングを施した限定バッチのワイルドエール。

ソレラシステムの手法で再帰的にオークフードル樽熟成されたワイルドエールと少量の若いビールをブレンドし、ナイアガラ産フレッシュ白プラムを漬け込んだ。

開業当初から造られている看板商品的な樽熟成のワイルドファームハウスエール"Farmageddon"にサスカトゥーンベリーとブラックベリーを投入したリッチな味わいの一本。

樽熟成ビールをブレンドするシリーズ"Barn Owl"。No.23の本作ではオークフードル樽で熟成させたペールエールをブレンドし、更に2種類のピーチを漬け込み再発酵させた。

トミーシェフとのコラボによるバレルエイジド・ワイルドブロンドエール。オレンジ、ピーチ、アプリコットのフルーティさに加えワイルドエール特有の複雑味が味わえる。

オーク樽で2年間熟成させたワイルドエール。外観はライトアンバー。ランビック様の風味と強い樽香、シェリーやメープルシロップの熟成香が特徴的。

カスケードでドライホップしたワイルドエールを赤ワイン樽で12か月間熟成。レモンやエルダーフラワーの香り。

赤ワイン樽で12ヶ月間熟成させた複雑でエレガントなワイルドエール。ドライな飲み口に、エルダーフラワーのような花の香りもほのかに感じられる。

ストックホルムのボトルショップ「Bottl3.5hop」とコラボしたワイルドエール。オーク樽で12ヶ月間熟成させた後、アロニアベリーとブレンド。

オーク樽で長時間チェリー、カシスと一緒に熟成させたほどよい酸味のワイルドエール。ベリー、バニラ、オーク、ブレットなどが感じられる。

ポートワインの樽で12ヶ月間寝かせた非常に複雑な香りのブラウンワイルドエール。樽感が強く酸味もしっかり。

アメリカのタンパ・ベイ・ブルーイングとのコラボによる、北欧の原材料のみを使用し、12ヶ月間赤ワインの樽で寝かせたランビックのような味わいのワイルドエール。

フランダースレッドエールに着想を得たというフレンチオークフードルで1年以上熟成させたビールにさらにサワーチェリーを加えて二次発酵させたワイルドエール。

87%のフレンチオーク樽と13%のアメリカンオーク樽で8~24ヶ月間熟成させたDBAの原酒をブレンドした、年に一度醸造・瓶詰されるワイルドレッドエール。

野生のユリの花の優雅さに触発されたアメリカンワイルドエール。レモングラス、ビスケット、ラベンダーなどの香り、軽い酸味とすっきりした爽やかな後味が特徴。

樽熟成のミクストカルチャーエールをベースに、カリフォルニア産ブレンハイムアプリコットを加えて濃厚なストーンフルーツの風味を引き出したワイルドエール。

樽熟成のワイルドエールとワインのハイブリッドシリーズであるVines。今回はシャルドネの皮とナイアガラ産のセミヨン(2020年収穫)を使用。