現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
2021年5月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤字は休業日です


日本 Japanese

うちゅうブルーイング Uchu Brewing

うちゅうブルーイングは、醸造責任者の楠瀬正紘氏とクリエイティブディレクターの鈴木ルミコ氏が運営する山梨県北杜市のマイクロブルワリー。

代表の楠瀬氏は2016年にアメリカ西海岸でクラフトビールに出会い、特にIPAのホップアロマに衝撃を受けたという。元々、宇宙農民の名前で2009年から活動しており、無農薬で米や野菜を作っていたが、2016年からはホップ栽培も開始。環境に負荷をかけない持続可能なブルワリーを目指し、2017年から醸造を開始し、「フレッシュなホップが命」のビール造りを続けている。

醸造ごとにメインのホップ品種を変え多様なフルーツ香が楽しめるヘイジーIPA「MILKYWAY」の新バッチ。今回はNZ産ネルソンソーヴィンを使用。白ぶどうの香りが特徴。

ホップにシトラ、ネルソンソーヴィンを使用した、グレープフルーツや白ぶどうの香りとシンプルでドリンカブルな味わいが特徴のヘイジーペールエール。

モザイクのクライオホップを使用したヘイジーなIPA。複数の酵母を使用することでホップのアロマ、フレーバーを最大限に引き出した。バッチNo.295。

モザイクホップ使用の、宇宙IPAの強化版DDH DIPA。グレープフルーツ、カボス、パッションフルーツ、パイナップル、ダンクなどのホップアロマ。

シトラホップのインコグニート(超濃厚ホップエキス)を使用したインペリアルIPA。パッションフルーツ、パイナップル、すだち、松などのホップ香。

ギャラクシー、シムコーホップをふんだんに使用した、シトラスとトロピカルフルーツ香が特徴のアメリカンヘイジーペールエール。バッチNo.286。

ウェストコーストスタイルのヘイジーIPA。前回のバッチから追加されたストラタホップがもたらすパッションフルーツなどのトロピカルなアロマが特徴的。

ニュージーランドのHopRevolution社のネルソンソーヴィンホップを使用した、桃、白ブドウ、マンゴーなどの香りが特徴のヘイジーダブルIPA。

エニグマ、モザイクホップを使用したヘイジーなダブルIPA。パッションフルーツ、パイナップル、レモン、タンジェリンなどの香り。

注目の新種ホップ「ストラータ」を使用したヘイジーなダブルドライホップ・ダブルIPA。パイナップル、パッションフルーツ、マンゴー、オレンジ、ベリーなどの香り。

ニュージーランドHop Revolution社のMotuekaホップを使用した、ダブルドライホップド・ダブルIPA。マンゴーやライムなどのホップアロマが特徴。

ドイツのノーブルホップに近い特徴を持つアメリカンホップ「クリスタル」を使用した、スパイスやハーブの青々しいアロマが特徴のイタリアンピルスナー。

日本初上陸のモザイクホップのインコグニート(超濃厚なホップエキス)を使用したインペリアルIPA。

ストラタホップをメインに使用したヘイジーなダブルドライホップドIPA。イチゴ、パッションフルーツのほか、松の樹脂やダンクネス、黄色い果実系の香りが特徴的。

カシミアホップをメインに使用した新商品のDDH DIPA。香りは、レモン、タンジェリン、パイナップル、パイニー、ダンクなど。フルボディーで滑らかな味わい。

シトラ、クライオシムコー、ストラータホップを使用したインディアペールラガー。オレンジや松、いちご、メロンなどの香りと、甘味をやや抑えたすっきりした味わい。

ストラータ、ギャラクシーホップを使用したヘイジーなダブルドライホップ・ダブルIPA。イチゴ、トロピカルフルーツ、タンジェリンなどの香り。

モザイクホップのもたらす柑橘やトロピカルフルーツ香、ネルソンソーヴィン由来のブドウの香りが、高めのアルコール感と融和したウェストコーストスタイルのダブルIPA。

センテニアル、モザイク、リワカホップを使用した新作のアンバーIPA。

MILKYWAYは、醸造ごとにメインのホップ品種を変え多様なフルーツ香が楽しめるのがコンセプトのヘイジーIPA。今回のバッチはニュージーランド産の希少ホップ「リワカ」のみを使用。