現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2024年4月の休業日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2024年5月の休業日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

※赤字は出荷休業日です


北アメリカ North American

イーナインブルーイング E9 Brewing Co.


イーナインブルーイングロゴ

1995年、ワシントン州タコマ初のクラフトブルワリーが、1907年建設の消防署「Engine House No. 9」に隣接する建物内にオープン。当初は7バレルシステムのブルーパブとしてブリティッシュエールを中心に醸造していたが、2011年8月、Engine House No.9 の長年のファンであったXitcoとParadiseの家族が所有者となったのを期に醸造所は拡張され、醸造責任者のShane Johnsが望んでいた樽熟成ミックスカルチャービール、ホップフォワード(IPA、ペールエール)、ベルギースタイルのビールなどの醸造が可能となる。2019年5月、需要の増加によりEngine House No.9の施設が手狭となったことから、現在の場所に、ファームハウスエールやワイルドエール、ホップフォワードなビールにフォーカスした新たな生産拠点をオープンし、カンニングマシンも導入した。



ワシントン州及びニュージーランド産のホップをブレンドして使用。柑橘や桃などのストーンフルーツ、ワイングレープを想わせる香りが広がり、まるでゴーストのようにアロマ...

ヤキマのホップのみを使用してドライホッピングを施したノースウェストスタイルのペールエール。柑橘、メロン、松の樹脂のアロマ。

僅かにヘイジーな外観をもたらすブリティッシュエール酵母で発酵させ、2回のドライホッピングを施したIPA。松、メロン、ダンキー、アーシーなアロマ。