現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2024年5月の休業日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2024年6月の休業日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

※赤字は出荷休業日です


北アメリカ North American

ピュアプロジェクト Pure Project


ピュアプロジェクトロゴ

サンディエゴで職場の同僚として出会い親交を深めていた創業者であるジェシー・パインとマット・ローバーがクラフトビールの話題で意気投合し、資金を集めて長期休暇の移住先のコスタリカのジャングルの中に「マヌエル・アントニオ・ブルーイングカンパニー」という醸造所をオープンしたのが前身。「可能な限り地元の素材を使用し、環境に配慮した醸造を行うこと」をテーマに醸造を開始するが、2年後、インフラが整わない中でのブリュワリーの運営に限界を感じ、元々住んでいたサンディエゴに2014年に新たなブリュワリーをオープン。創業当時からの精神を持ち続けるため、コスタリカの思想「Pura Vida(美しい/純粋な人生)」から引用し、ブリュワリー名を「Pure Project」と名付ける。

ビールは農産物という考えに基づき、オーガニックな季節の収穫物に合わせた醸造を行うことがブリュワリーの特徴で、まず原材料やその時期に収穫できる副原料をベースにレシピを考え、その後に味を最大限に表現できる適切なビアスタイルを当てはめて造り上げていく。最高の素材を使い、化学物質や添加物を排除し、情熱と努力、そして少しの愛を加えてビールを作ることが彼らのポリシーで、環境に配慮したこだわりの原材料を使い醸造されたクラフトビールは、地元を中心に人気を博し、数々のコンペでも受賞を果たしている。



NZホップ100% (Nelson、Motueka、Nectaron) で醸造された、マンゴージャム、パパイヤ、タンジェリンの果実香が優雅に絡み合う、ソフトでス...

厳選したCashmereとMosaicホップを使用。柔らかな口当たりとピーチ、マンゴー、ココナッツ、グレープフルーツの皮のような味わい。たった2種類のホップで信...

地元の100年以上続く農家から仕入れたバレンシアオレンジを皮ごと投入。オレンジ、レモンパイ、ビスケット、ほんのりとバニラ。サンディエゴに降り注ぐ眩しい太陽の光を...