現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2021年10月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

※赤字は休業日です


北アメリカ North American

マムフォード Mumford Brewing

アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスにて2015年に創業。拠点はロサンゼルスのダウンタウンの中心部で路上生活者や薬物中毒者が多く生活するスキッドロウ地区。そんな荒廃した地域の中にスタイリッシュな内装のブルワリーとテイスティングルーム。都市型ブルワリーならではのロケーションといえる。

微生物学の学位を持ち、数年間ナパバレーのワイナリーで研究科学者として勤めていたPeter、そして弁護士であったToddのMumford兄弟とToddの妻Tien Tranの三人で立ち上げられた。Mumford兄弟は70年代より大のホームブルワーであった父よりその技術を修得し趣味として醸造を楽しんでいた。2010年のある日PeterがToddにホームブルーイングキットをプレゼントする。そこからまた再びホームブルーイングに火が付き兄弟でどんどんビールを造ってはパーティーなどで振る舞っていた。飲む人がどんどん彼らの造るものに魅了されていき、遂に3年の構想期間を経てブルワリーを創業する。

ヘイジーIPAなどトレンドを押さえたスタイルはもちろんラガーやダークエールなどクラシカルなスタイルのビールを得意とする彼らは瞬く間にHighland Park Brewery, Boomtown Breweryらと共にダウンタウンLAのクラフトビールシーンを牽引し活性化させていく。ビールの味わいのみならず、ラベルアートに某人気ストリートブランドのロゴをそのままリップオフしたり、テイスティングルームの壁画をグラフィティーアーティストのKofieが手掛けたりと様々な部分に大都市に根差したブルワリーの遊び心とスタイリッシュなセンスが伺える。ロサンゼルスクラフトビールシーンを世に知らしめたMumford Brewingのビールを是非堪能していただきたい。

日常的に飲める無濾過のアメリカンラガー。パンやビスケットを想わせる香ばしい風味に仄かにレモンの爽やかなキャラクターが感じられる。最後少々ハーバルな苦みと共にクリ...

アリゾナ州トゥーソンのブルワリー、Puevlo Vida Brewing Company とのコラボレーションによる、ホップに Citra、Mosaic、Sab...

同じくロサンゼルス・ロングビーチの Ambitious Ales とのコラボレーションによる、試験品種のNZL-60とネルソンソーヴィンホップを使用したIPA。...

ライムを使用したライトでリフレッシングなグリゼット。グレープフルーツやライム、シトラスを想わせる爽快な酸味、少々のファンクネスに仄かなスパイシーさ、フィニッシュ...

星に因んだ名前の3種のホップ(Galaxy、Apollo、Comet)を使用したノースイーストスタイルのヘイジーダブルIPA。グレープフルーツや各種柑橘の香りと...

コーヒーとバニラが投入されたスタウト。アロマはコーヒーの香ばしい香りが支配的で仄かにバニラが認められる。口に含むとアロマ同様コーヒーの苦みがスムースなマウスフィ...

大量のホップを使用し造られたウェストコーストスタイルのダブルIPA。ホップにはシムコー、モザイク、ネルソン、CTZを使用。柑橘の爽やかな風味にトロピカルフルーツ...

ニューイングランドスタイルのヘイジーなIPA。ホップにはHBC 630、エルドラド、モザイクを使用。パイナップルやピーチを想わせる甘味を伴ったトロピカルでフルー...

ニューイングランドスタイルとウェストコーストスタイルの特徴を兼ね備えた現代的なIPA。アプリコット、パッションフルーツ、メロン、パイナップルといったニューイング...