現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

2020年10月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

※赤字は休業日です


ベルギー Belgium

ティルカン Gueuzerie Tilquin

グーズリーティルカンのオーナーでありブレンダーでもあるピエールティルカンは、2009年にブレンダリーを立ち上げました。ランビックブレンダーとしては実に12年ぶりの登場、現在は5つのランビック醸造所から若いランビックの原酒を買い、オーク樽で熟成。いくつかの種類の年代の異なるランビックをブレンドし時にはフルーツを漬け込んだりと、本格的な酸味のあるグーズやフルーツランビックを造っています。

ルーヴェン大学で醸造学を学んだ後、その後ランビックの醸造所では絶大な人気を誇るカンティヨンとドゥリーフォンテイネンで経験を積み、独立しました。ベルギー南部ワロン地域では唯一のランビックです。そしてブレンドにカンティヨンのランビックを使えるのは唯一彼だけです。

ハイクオリティで伝統的なグーズを、より多くの人に飲んでもらいたいとピエール氏は情熱を持って造っています。

フラッグシップである基本のグーズティルカンは伝統的なランビックには欠かせない酸味がありながらも非常にバランスが良く、グレープフルーツやレモンを思わせるタッチ、初めて本格的なグーズを飲む方にもおすすめです。

近年ではアメリカ、ヨーロッパでの需要に対応するためにブレンダリーを拡大し、毎年1銘柄新しいフルーツランビックを造るなど精力的に生産をおこなっています。

オーク樽で寝かせた1年、2年、3年物のランビックをブレンドし、無濾過の状態で瓶詰め後、最低6ヶ月間、瓶内発酵。ドライな味わいと丸みのある酸。

ティルカンとルルのコラボビール。ルル・ブリューンとティルカンの1年物のランビックを7:1の割合でブレンドし、オーク樽で8ヶ月間熟成後、6ヶ月間瓶内二次発酵を施す。

ブラックベリーを1リットルにつき260g使用して造られる無濾過、非熱処理の瓶内二次発酵フルーツランビック。

ブラックベリーを1リットルにつき260g使用して造られる無濾過、非熱処理の瓶内二次発酵フルーツランビック。

ナミュール地方のすももの1種クエッチプラムを1リットルにつき250g使用して造られるフルーツランビック。

アルザス地方のすももの1種クエッチプラムを1リットルにつき250g使用して造られるフルーツランビック。

アルザス地方のすももの1種クエッチプラムを1リットルにつき250g使用して造られるフルーツランビック。

オーク樽で寝かせた1年、2年、3年物のランビックをブレンドし、無濾過の状態で瓶詰め後、最低6ヶ月間、瓶内発酵。ドライな味わいと丸みのある酸。

オーク樽で寝かせた1年、2年、3年物のランビックをブレンドし、無濾過の状態で瓶詰め後、最低6ヶ月間、瓶内発酵。ドライな味わいと丸みのある酸。