現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
2021年6月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

※赤字は休業日です


ビール Beer

北欧 Scandinavian

カスケードでドライホップしたワイルドエールを赤ワイン樽で12か月間熟成。レモンやエルダーフラワーの香り。

赤ワイン樽で12ヶ月間熟成させた複雑でエレガントなワイルドエール。ドライな飲み口に、エルダーフラワーのような花の香りもほのかに感じられる。

ストックホルムのボトルショップ「Bottl3.5hop」とコラボしたワイルドエール。オーク樽で12ヶ月間熟成させた後、アロニアベリーとブレンド。

オーク樽で長時間チェリー、カシスと一緒に熟成させたほどよい酸味のワイルドエール。ベリー、バニラ、オーク、ブレットなどが感じられる。

ポートワインの樽で12ヶ月間寝かせた非常に複雑な香りのブラウンワイルドエール。樽感が強く酸味もしっかり。

アメリカのタンパ・ベイ・ブルーイングとのコラボによる、北欧の原材料のみを使用し、12ヶ月間赤ワインの樽で寝かせたランビックのような味わいのワイルドエール。

ゴールデンカラーでヘイジーなIPA。ホップはシトラ、モザイク、シムコーが使用され、グレープフルーツやピーチの風味。爽やかな甘味と苦味のバランスがとても良い。

アメージングヘイズのウェストコーストIPA版。モルト感を感じさせつつもレモンやパイナップルの柑橘感やトロピカル感も同時に味わえて軽い飲み口の仕上がり。

ドリンカブルなIPAの追求から生まれたシムコー単一ホップのヘイジーIPA。シムコーホップ由来のグレープフルーツやパイナップルの香りとクリーンな苦味。

北米などで冬に飲まれるホットドリンク「エッグ・ノッグ」にヒントを得て造られたゴーゼ。シナモン、ナツメグ、バニラ、ラクトースなどでエッグ・ノッグのフレーバーを表現。

アイダホ7、シトラ、モザイクホップを惜しみなくと使ったというIPA。パイナップル、ストーンフルーツのコンフィ、松の樹脂などのアロマが特徴。

フレンチオーク樽で100日以上熟成させたピルスナー。長期間に渡る貯酒で炭酸がしっかりと溶け込み、ドライ、ビター、クリスプな一杯に仕上がった。

ブルーベリー、メープルシロップ、チョコレート、ピーナッツバター、ロックソルト、ラクトースを加えた、まるで液体のブルーベリーパンケーキのようなゴーゼ。

シムコー、シトラ、センテニアルホップを使用したオムニポロのハウスIPA。ヘイジーな外観で、グレープフルーツや松脂などのホップアロマが特徴。

シムコーとアマリロのホールホップをふんだんに加え、シャンパン酵母を使用したベルジャンスタイルペールエール。オムニポロのフラッグシップビール。

バニラ、ココア、トンカの3種の豆を配合。インペリアルスタウトの強さの中にチョコレート、シナモン、バニラの様な複雑さとユニークさが感じられる。

レモンなどの柑橘香と、乳酸菌由来のふくよかな香り、クリーンな酸味が特徴の、ベルリナーヴァイセスタイルのビール。ラドラーやレモネードを想わせる味わい。

フレンチオークのフーデルで36ヶ月間熟成されたワイルドエールに大量のボイセンベリーを投入、リリースまでの数ヶ月間ボトルコンディションを施す。

12〜18ヶ月間熟成の数種のワイルドエールをブレンドしたものに赤い桃(Ruud Peesch)を投入し熟成。桃の酸味と皮のタンニンがビールと一体となった贅沢な1本。

デンマークのチェリーワイナリー「フレドリックスデール」のステヴァンスチェリーを使用した、果実味豊かなトリペルボック。